手作りご飯の基本も!犬も人も食べられるME&MOMMYのご飯を紹介

dog&cat

100%国産原料&無添加で、犬も猫も飼い主さんも食べることのできる「ME&MOMMY(ミーアンドマミー)」の手作りご飯。

今回は愛犬・愛猫の手作りご飯を作ったことがない方や、手作りご飯で挫折した方や疑問・悩みを抱えている方にもME&MOMMYがおすすめな理由について解説していきたいと思います。

Ad

ME&MOMMY(ミーアンドマミー)とは?

dog&cat

“人も食べられる無添加ごはん”の「ME&MOMMY(ミーアンドマミー)」。

無添加であることはもちろん、国産原材料100%で作られるME&MOMMYのご飯は、犬も猫も人も一緒に食べられる「食品」であることが特徴です。

ドッグフードでもなく、キャットフードでもなく、ヒューマングレードの「食品」として作られるME&MOMMYのご飯は厳選した原材料を使用し、素材が持つ栄養バランスの組み合わせも最適なので、主食としてもトッピングとしても利用可能

自分で食べられないような物を、愛犬に与えたくない!という飼い主さんも、安心して与えられる手作りご飯です。

手作りご飯を与えるメリットとは?

実際のところ、普段与えているドッグフードやキャットフードはすでに栄養バランスも整っているので、わざわざ手作りご飯を与える必要はありません。しかしながら、手作りご飯を与えるメリットはたくさんあります。

例えば「食材を変えられる」のも大きなメリットの一つ。”作りたて“の新鮮な食材からは、それぞれ異なる栄養や食物酵素を摂取できますので、健康な身体を維持するのにも役立ちます。

1日に必要とする栄養だけでなく、与える食材をローテーションすることは身体の循環・体内酵素の活性化へと繋がっていきますので、食物アレルギー対策やトラブル改善の効果にも期待が持てます。

また、新鮮な食材はドライフードと違って食材そのものの水分量も高いので、普段から水分をあまり摂取しない子や、食が細い愛犬・愛猫にも最適な食事と言えるでしょう。

疑問を解決しながら手作りご飯を与えられる

me&mommy-image06

「手作りご飯を作りたいけれど、どう作っていいかわからない」
「愛犬が喜びそうだから与えてみたい!」

このような、手作りごはん初心者の方にもおすすめなME&MOMMYですが、手作りご飯を作ったことがある方にこそ利用してみてほしいサービスです。

その理由に挙げられるのが、万全のサポート体制が整っている点です。

手作りご飯の難しさは、栄養素の計算や栄養バランスにあります。単に材料を調理するだけでは栄養バランスに偏りが出るため、食材の特徴や栄養素を理解した上で手作りしなければなりません。

こういった疑問も、定期コースであれば万全のサポート体制で問題を解決しながらサービスを利用できるので、手作りご飯を導入する際の”お手本“として利用することもできるでしょう。

相談しながらサービスを利用できるので安心!

私もそうなんですが、手作りご飯を作ってみたけれど正解なのかどうなのかが不安に感じてしまうことも。もちろん、愛犬は美味しく食べてくれていますし、便の状態も安定しているので問題はないのだとは思いますが、

「作ってみたものの、イマイチ手作りご飯の良さが感じられない」「実はもっと良い作り方がある?」「もっと栄養を壊さない方法はある?」など、悩みや疑問は尽きません。あらためて手作りご飯の奥深さに気付かされますね。

ME&MOMMYでは商品の相談はもちろん、手作りご飯の悩みもメール相談のほか、LINEやInstagramでも相談することができるので、疑問や悩みを解決しながらサービスを利用することができます。

商品としての品質は当然ながら、食事量の提案や体重管理に関する相談など、万全なサポートを受けられるだけでも定期コースを利用する価値は大きいのではと思います。

ME&MOMMYご飯の5つのレシピ

dog image

ME&MOMMYのご飯は100%国産の原材料を使用し、製造に関しても国内の「食品工場」で製造しているヒューマングレードの食品です。

高品質なドッグフード・キャットフードは外国産製品が多かったりもしますが、近年は一部国産フードも海外ブランドに負けず劣らずなクオリティに向上してきています。

もちろん今回ご紹介しているME&MOMMYのご飯もその一つですが、同水準まで向上してきていれば、今度は食材の新鮮さが勝負に。

この点で言えば国産食材の方が安心度も高く、地産消費なので食材の新鮮さは国産フードに分があるといえるでしょう。(さらに手作り食は新鮮度が違います!)

では具体的に、ME&MOMMYのレシピをチェックしてみましょう。

肝臓に優しいシジミだし汁を使った「鶏胸肉ブロッコリーと人参」

タンパク質 10.4g
脂質 2.8g
炭水化物 3.8g
食塩相当量 0.1g
カロリー 83kcal /150g
原材料 鶏胸肉、ニンジン、シジミだし汁、
ブロッコリー、大根、お米

低脂肪・高タンパクな「鶏胸肉」をベースにした「鶏胸肉ブロッコリーと人参」。シジミのだし汁を使い、肝臓にも優しいレシピに仕上がっています。

このほか、免疫力の向上に役立つ「ニンジン」、ビタミンとミネラルを豊富に含む「ブロッコリー」、消化機能の向上におすすめな「大根」、植物性タンパク質と栄養バランスに優れている「お米」を使用。

抗酸化作用に期待できるレシピ「鯛キャベツとかぼちゃ」

タンパク質 10.7g
脂質 5.4g
炭水化物 8.7g
食塩相当量 0.0g
カロリー 110kcal /150g
原材料 鯛、しめじ、カボチャ、
キャベツ、お米

高タンパク・低脂肪で犬猫にも最適な食材「鯛」を使用した「鯛キャベツとかぼちゃ」は、抗酸化作用に期待できる食材を多く使用したレシピです。

鯛のほか、抗がん作用に期待のできる「しめじ」、抗酸化ビタミンが豊富な「かぼちゃ」、胃腸の強化・改善に役立つ「キャベツ」、栄養バランスの良い「お米」が使用されています。

疲労回復レシピが特徴の「豚肉小松菜と人参」

タンパク質 9.6g
脂質 6.9g
炭水化物 6.1g
食塩相当量 0.4g
カロリー 128kcal /150g
原材料 豚肉、ニンジン、昆布だし汁、
小松菜、ブロッコリー、お米

ビタミンB1を豊富に含む「豚肉」を使用した「豚肉小松菜と人参」は、ミネラル分も豊富で、疲労回復にも最適といえるレシピです。

この他、免疫力向上に最適な「ニンジン」、体の調子を整えるのに最適な「昆布だし汁」、ほうれん草の5倍のカルシウムを含有する「小松菜」、ビタミン・ミネラル豊富な「ブロッコリー」と「お米」が使用されています。

低脂肪・高タンパクな健康レシピ「鶏肉ほうれん草と赤ピーマン」

タンパク質 11.7g
脂質 1.6g
炭水化物 4.4g
食塩相当量 0.0g
カロリー 80kcal /150g
原材料 鶏ささみ、赤ピーマン、ごま油、
ごぼう、ほうれん草、お米

高タンパクで低脂質な「鶏ささみ」を使用した「鶏肉ほうれん草と赤ピーマン」は、他のレシピと比較して一番脂質の少ないレシピです。

このほか、ビタミンCが豊富な「赤ピーマン」、血管を健康にしてくれる「ごま油」、老廃物の排泄を促す「ごぼう」、ビタミン・ミネラル豊富な「ほうれん草」と「お米」を使用。

抗酸化&栄養バランスに優れたレシピ「ブリトマトとじゃがいも」

タンパク質 10.4g
脂質 8.2g
炭水化物 5.0g
食塩相当量 0.0g
カロリー 140kcal /150g
原材料 ぶり、トマト、ごま、
小松菜、じゃがいも、お米

「ブリトマトとじゃがいも」はDHA・EPAの豊富な「ブリ」を使用した、免疫力の改善や健康維持にも適したレシピになっています。

このほか、高い抗酸化作用に期待できる「トマト」、必須脂肪酸を摂取できる「ごま」、豊富なカルシウムを摂取できる「小松菜」、ビタミンCが豊富な「じゃがいも」、栄養バランスに優れる「お米」を使用。

Ad

食物酵素を摂取して健康な身体に

dog-heat-stroke-countermeasures1 (1) (1)

ME&MOMMYの手作りご飯は”総合栄養食“ではありませんので、これだけを与えるということでなく、いま与えているドッグフードやキャットフードに混ぜて与えることで、より健康な身体の維持を目指すことが出来ます。

そのポイントとなるのが”色々食べられる“というキーワード。

例えば、「すべて手作りフードにした方が良い?」という質問に対し、Q&Aのページには以下のような返答が掲載されています。

実はそうとも言い切れません。
プレミアムフードなどのドッグフードもとても栄養は整っています。また、もし災害など何かあった際に、ドライフードなどにも慣れていないと、その子が食べ物で困ってしまいます。
大切なのは、「何でも食べれる子」そして「毎日色々食べる」です。

こうした返答からも分かるとおり、ME&MOMMYの手作りご飯は定期購買をベースにしたサービスですが、「これだけを食べて!」といったゴリ押しのサービスではありません。

残り物の食材で栄養バランスに優れた手作りご飯を作るのは難しく、食材を揃えるとコストがかさんでしまう。なかなか効率よく手作りご飯を作るのは難しいですよね。

ME&MOMMYであれば栄養バランスはもちろんのこと、健康維持に配慮した素材の組み合わせで作られているので、ドライフードからは摂取できない食物酵素も効率よく摂取することができるわけです。

ME&MOMMYの価格と利用方法

dog&cat

では具体的に、ME&MOMMYの手作りご飯の価格を見ていきましょう。

価格(税込) 1袋あたり
通常価格 4,238円(5袋) 847円
定期コース
(約20%OFF)
3,388円(5袋) 677円

ME&MOMMYの手作りご飯は、5袋セットの通常価格が4,238円(税込)。1袋(150g)あたり847円という計算になります。

これだと少し高いかなと言う印象ですが、定期コースの申し込みであれば約20%OFFの3,388円(税込)で利用することができ、2回目以降の注文でも割引価格が継続されます。

また、ここまで説明してきたとおり、主食としてだけでなくトッピングとして利用することができるので、1袋あたり1〜4食分に分ける事を想定すると、1食あたり約169円で利用することができます。

いつでも解約可能で定期配送のタイミングも自由です

定期コースを申し込むと毎月同じペースで配送されてしまう心配がありますが、ME&MOMMYのご飯は20日毎や50日毎など、配送のペースも自由に選択可能です。

  • トッピングとして利用
  • 2回食のうち、1食だけを手作り食で利用
  • 日替わりで利用

上記の通り、様々な方法でご飯を与えることができますので、愛犬・愛猫の体調や状態によって給餌量を変えるなど、柔軟な方法で利用することが可能。また、冷凍ではなく常温保存が可能という点も嬉しいポイントです。

5袋で1セットなので、1袋で4食分を利用するのであれば1回の注文で約20食分の手作りご飯を利用することができます。

また、定期コースを休止したい場合も、お届け日の8日前であればいつでもコース変更・休止が可能で、解約に関しても期間の縛りはありませんので、いつでも解約が可能。違約金もありませんので、安心して利用することができます。

因みに解約後、またME&MOMMYのご飯を再開した場合でも、割引価格で対応可能ですので、お試しのつもりで頼む場合も定期コースで頼んだほうがお得です。

唯一のデメリットは配送料?

唯一のデメリットと言えるのは、注文金額が税込8,000円以上で送料・手数料が無料となる送料かもしれません。

定期コースであれば初回は送料無料。ただし2回目以降は送料が発生するため、送料無料を考えるのであれば3セット(15袋)〜の注文が必要になります。

因みに通常価格コースの場合は初回も送料無料ではありませんので、2セット分を購入しなければ送料無料にならないため、定期コースで申し込んだほうがお得です。

手作りご飯の知識も得られるサービス

dog&cats image

トッピングや1食置き換えとして利用すれば、ME&MOMMYの手作りご飯もリーズナブルに利用することができます。

また、「手作りご飯を作る」というミッションがある場合も、ME&MOMMYを利用することで知識が得られるため、勉強代も兼ねてと考えれば決して高いご飯ではないのかなと思います。

手作りご飯の知識については多くの書籍やネット検索でも収集することは出来ますが、やはり実際に出来上がった”お手本ご飯”から知識を吸収し、なおかつ自分の手作りご飯と比較することができるので勉強になります。

手作りご飯を勉強したい!という方も、愛犬に美味しいご飯を与えたい!という方も、手作りご飯に挫折した方も、まずは一度「ME&MOMMY(ミーアンドマミー)」のご飯を利用してみてはいかがでしょうか。

【参照】

※ご紹介した情報はWEBサイトなどから内容を参考・引用させて頂いておりますが、執筆時点での情報の為その後内容に変更があり情報に誤りが生じる場合がございます。
※記事の内容に関する変更・リンク等削除依頼は随時承っておりますのでこちら からご連絡ください。